• 9fieldbilliard

海外の強豪チームにて設置し感じたこと

先月、日本で親善試合を行ったサッカーのプレミアリーグの強豪チームの練習場にてビリヤード台を設置致しました。


海外のスポーツ選手たちは当たり前のようには合宿所にて目にするビリヤード台。

海外遠征にいくと、コミュニケーションを図るためによく設置してあります。

また、場所によっては、卓球台や卓上サッカーゲーム、バスケットゴールなどがあります。

ちなみに私がアメリカのルイジアナ州の水上スキーパークに行った際、上記の台がすべて揃っていました。(私は犬と遊んでいたりアルマジロやリスを探しに行ったり、ジョギングを主にしていたコミュニケーション皆無の自由人でした。。)


主に男性陣や外国人が(その時は私が外国人ですが)プレーするといった感じでした。

これはスポーツに必要な「コミュニケーション能力の向上」や「体感を鍛えること」、「リラックスすること」が全て出来るということではないでしょうか。


最近では、外資系の企業様やIT企業様の福利厚生としてのお申込みを多くお受け致します。

特に大手企業様の方が福利厚生に力を入れているようで、設置の依頼が増えております。

これは、スポーツに限らず、「コミュニケーション能力の向上」「リラックスすること」また「社員に楽しんで貰ってESに繋げる」のだと思います。特にESを向上することで、CSにつながると思います。


スポーツも会社もチームで戦いますから、コミュニケーション向上は大切ですね♪


※ES:従業員満足とは、英語: Employee Satisfaction の訳語である。従業員満足度とも呼ばれる。従業員の会社に対する満足度を高めることが、企業の業績を向上させる事に繋がるという考えのことを言う。

※CS:顧客満足または顧客満足度とは、人が物品を購入するとき、その物品に感じる何らかの満足感のことである。



#ビリヤード

#スポーツ

#9field

54回の閲覧

© 2018 ナインフィールドヴィーナス